読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

恵方社の御朱印が追加 京都・神泉苑

京都の御朱印

 

またまた御朱印が増えたと聞いて

神泉苑に行ってきました。

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170128093028j:plain

過去の記事はこちら

★「平安京延暦聖跡」「善女龍王殿」

天皇のための庭園・神泉苑 - 晴れときどき御朱印 from yumimi*

★「聖観音菩薩」「桓武天皇

祇園祭の元となった場所へ再び! 京都・神泉苑 - 晴れときどき御朱印 from yumimi*

★「御霊会」「不動明王

またまた新御朱印が仲間入り 京都・神泉苑 - 晴れときどき御朱印 from yumimi*

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170128093859j:plain

この日は南から入りましたので

まずは善女龍王殿にお参り。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170128094009j:plain

この日のあひる様は

龍王殿の横でお休み中?

ちょっと寒そう。

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170130165425j:plain

橋を渡って寺務所へ向かいます。

冬の景色はちょっと寂しい感じ。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170130165601j:plain

扉の前にサンプルが出ていました。

追加された「恵方社」を入れて9種類に。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170130165747j:plain

朱印帳も青と赤しかなかったと

記憶していますが、黒と紫もできたんですね。

9種類が書かれた御朱印帳は3900円だそうです。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170130170022j:plain

今回はまず、まだ未拝受だった

弘法大師」をいただきました。

本堂には聖観音菩薩、不動明王

弘法大師が祀られています。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170130170246j:plain

そして新作の「恵方社」を。

今年の恵方、北北西に向きを変えていました。

毎年、大晦日の夜に翌年の恵方

向きを変えるという珍しい神社。

社殿は恵方を背にするので

参拝者が恵方を向くようになってます。

この御朱印も毎年変わるんですね。

 

いつも帳面忘れて別紙でいただいていましたが

今回はやっと帳面に直筆していただきました。

ご住職、節分の準備でお忙しそうでしたが

御丁寧に対応していただきました。

 

 

 

 

御朱印まとめ

拝受場所/寺務所

f:id:yumimi-kyoto:20170130170811j:plain

★左「恵方社」             ★右「弘法大師

 

 

 

過去にいただいた御朱印

f:id:yumimi-kyoto:20170130170957j:plain

★「平安京延暦聖跡」

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170130171044j:plain

★「善女龍王殿」

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170130171159j:plain

★「桓武天皇

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170130171248j:plain

★「聖観音菩薩」

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170130171343j:plain

★「不動明王

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170130171430j:plain

★「御霊会」

 

 

 

以上、神泉苑でした。