晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

宇治上神社の秋・冬・春の御朱印!






宇治神社から上がって

宇治上神社に来ました!

これが正式な参拝ルートです。

『京都の隠れた御朱印ブック』

掲載ページはP40-41です。

以前いただいた御朱印

三種の朱印は

厚紙の花朱印と清流朱印は

秋色朱印三種は










参道は紅に染まっていました。

こんなに紅葉あったなんて!

意外な紅葉スポットだったかも。

でも穴場ではないです。

今回の紅葉御朱印巡りの中で

一番混雑していたのではないか

と思うくらいの人出でした。









この時は拝殿が仮本殿になっていて

本殿は修復中でした。









修復中の様子が見られるのも

それはそれで貴重。。。









3月にも行っていますが

この時には…









修復が終わっていました!

でもこれは本殿ではなく覆屋。

この中に本殿があります。









仮本殿として

賽銭箱が置かれていた

拝殿もすっきりと。









まずは11月に行った時に

紅葉朱印でまだ持ってなかった

御朱印いただきました!









紅葉朱印に追加されていたのは

黄色の薄和紙。

紅になる前のモミジですね。








次に、3月に行った時に

冬の御朱印いただきました!












表には春の花朱印しか

出ていませんでしたが

お聞きしたらあるということで。

神社の御紋でもあるウサギの

愛らしくも力強く

生き抜く様子を毛色になぞらえて

作られた「雪うさぎ」朱印。

純白と淡杏色(ベージュ)の

厚紙と薄和紙の4種類。

写真だと違いがわかりませんね…(>_<)









さらに春の花朱印の薄紙4種も

いただきました!








薄桃色は「満開の桜」








桃色は「ほの香る梅の花」







薄紫色は「あでやかな藤の花」








薄緑色は「芽吹の春」





一昨年は厚紙しかなかったのですが

多分、昨年から薄和紙も登場。

色紙御朱印は全部で20種類。

ワタクシが持ってないのは

花朱印の「梅」の厚紙と

清流朱印の青と水色の薄和紙。

あと三枚でコンプリート!





写真では色がキレイに

出ないですね…(>_<)

書籍を見ていただいたほうが

色のキレイさはわかると思います。







さて、次は

どこへ行こうかな?

と迷っていると

人の流れが南のほうへ。

付いて行くような形で

初参拝のお寺へ行く事に!

続きます♪