読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

My巡礼 第三番・積善院【京都府京都市】

 

節分の日に行ったコースの続きです。

ダイジェスト版はこちら

節分の日の京都めぐりコース - 晴れときどき御朱印 from yumimi*

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170210144135j:plain

聖護院の次に行ったのは隣の積善院。

過去に行った時の記事はこちら

yumimi-kyoto.hatenablog.com

 

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170210144424j:plain

こちらでは節分祭はしていませんでしたが

聖護院の隣ということで参拝者も多く

御朱印も少し並びました。

本尊は準提観音で、この日は本堂に上がれました。

いつもは上がれなかったような?

2月23日には秘仏五大力尊が御開帳され

法要があるそうです。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170210144539j:plain

今回こちらに寄った目的は。

My巡礼の第三番を埋めるため!

My巡礼ってなんぞや…?

ってことで、目次ページを貼付けておきます。

MY巡礼☆崇徳天皇ゆかりの地めぐり(目次) - 晴れときどき御朱印 from yumimi*

1年以上も放置してた…><

簡単にいうと

「自分の興味がある人のゆかりの地を御朱印でめぐる」

という巡礼。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170210144846j:plain

こちらが崇徳天皇ゆかりの地の

「人喰い地蔵(すとくいん地蔵)」。

真ん中の小さなお堂?の中に

お地蔵さんがいてはります。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170210145103j:plain

人喰い地蔵の御朱印はないので

ご本尊のものをいただきました。

2年前にいただいたものと比べて

左上の聖護院山内という文字が無くなっていました。

 

怨霊となって都を呪った

崇徳院の恐ろしい伝説によって

「すとくいん→ひとくい」となり

人喰い地蔵と呼ばれるようになった

なんてコワすぎる話ですが

きちんと残されていることがすごいですね。

 

 

 

 

御朱印まとめ

拝受場所/本堂横の授与所

f:id:yumimi-kyoto:20170210150309j:plain

★本尊「準提観音」

 

 

 

以上、積善院でした。