晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

まんがのロケにていただいた御朱印 若宮八幡宮、知恩院




御朱印ブックシリーズの

巻頭を飾るマンガ。

このロケの時にいただいた

御朱印を披露します!






まずは新京極の誠心院へ。

ロケの際は写真を撮らない

主義なのですが撮ってるのは。









工事中だった場所に

和泉式部の供養塔が

移転していたから!

お詣りしやすくなりました。

供養塔を正面に見て

右側のフツーのお宅の

ピンポン押して御朱印をいただきます。

前回の記事はコチラ

前回いただいているので

今回は疑問だった右上の印

「第拾番」について聞きました。

『京都の隠れた御朱印ブック』

P23に掲載したとおり

以前あった巡礼の名残なのですね。









前回の記事はコチラ

前回は別紙に書いていただいて

もったいなかったので

今回は帳面に!

美の神様についても

やはり神功皇后にちなんでいる

とのことでした!










マンガにも描かれているように

ワタクシはご詠歌をいただいて

漫画家さんのと見比べをしました。

こちらもご詠歌のサンプルを出す

数少ない寺院のひとつ。

「草も木も 枯れたる野辺に ただひとり
松のみ残る 弥陀の本願」

と書かれています。

これで知恩院の御朱印はコンプリート!

と思ったら、今年限りの

限定御朱印ができたんですよ!

書籍には間に合わず

フキダシで付け加えましたが

その御朱印については後日改めて。







鷺森神社へと続く〜。