晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

お茶と庭を楽しむ寺院その1 盛光院






ランチをささっと済ませて

東福寺山内に戻る時に

御朱印、茶席と書いてあって

気になったので入ってみます。









この寺院もあまり情報がないのですが…

文永年間(1264〜1275)に

直翁智侃によって開創され

その後、盛光院に改められました。









昨年までは庭に入れたらしいですが

池に落ちる人がいて入れなくなったとか。

この日も天気悪くないのに

ガラスが締めてあって残念…(TωT)

お茶はともかく、お菓子も

ちょっと残念な感じだったけども

ランチでゆっくりできなかったので
(この時期の東福寺近辺のランチ所は混雑しすぎ!)

ここでゆっくりできて

ワタクシ的にはよかったです。










御朱印いただきました!









「佛印禅師」とは

開創された直翁智侃の

諡号(死後のおくりな)。

東福寺の住持にもなった方です。







さて、ゆっくりチャージ

したあとは

このお寺に行くために

この日にしたんです!

というこの日のメインへ!

続きます♪