晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

桜は咲いたかな? 平野神社




平野神社の桜も咲いてると聞いたので

行ってみました♪

(3月16日現在)





東側の鳥居には平野皇大神

扁額が掲げられています。

祭神の今木神に正一位の神階が

授けられているためだそう。








菊もんもんっあったー。

平安京遷都の際に平城京で祀られていた

4柱を勧請(神を他の地に移すこと)

したことに始まります。

歴代天皇行幸


21回を記録するなど

天皇家の崇拝も厚く

源氏や平氏など公家の

氏神にもなったそうです。








拝殿は東福門院の寄進によるもの。

東福門院といえば

後水尾天皇の中宮で徳川秀忠の娘。

おしゃれな人だったみたいですねー。









こちらが本殿。

寛永年間に造営されたもの。

わかりにくいですが

2つの社殿を連結して一体とした

独特の形式で「平野造り」

とも呼ばれています。









菊もんもんっ♪

たくさんあった!









社殿の前をぐるっと囲むように

いろんな種類の桜が植えられています。

どうやら右から順に咲いていくみたい。

3月16日現在では

一番右に植えられていた

寒桜が咲いていただけでした。

ちょっとまだ寂しい感じ〜。









本殿を出たところにある

摂社猿田彦神社の前の桜が咲いてました!









桃桜です。

可憐だな〜( ̄▽+ ̄*)




この時点ではこの2種類のみでした。

桜園のほうはまだまだつぼみ。

ちなみに平野神社の桜は50種類あり

約1ヶ月間楽しめるそうです。

4月10日の桜祭りには

いろんな種類の桜が咲いてそう!









御朱印いただきました!









寺紋はやはり桜。

これで神社版1冊目コンプリート!

最後の見開きが梅と桜って

いいラストを飾ってくれました\(^_^)/









で、ここまで来たら行きたかった

Briantの本店!

この前行った北山店の元のお店だそう。

こちらはパンの販売のみ。








お店の前まで来たら

すごくいいパンの香り!!

これは買いにいくつもりがなくても

つい寄ってしまいそう。









購入したのはバタールやグラタンパンなど。

そして、友人オススメの

柔らかすぎてトングで挟めないクリームパン!

これ、歯がいらないってくらい柔らか〜。

クリームたっぷりなので

ワタクシにはちょいと甘みが強かったですが

コーヒーと一緒に食べると美味!

バニラビーンズもたっぷり入ってました。




桜の季節にこちらでパン買って

花見ってのもいいなー♪