晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

1時間で行ける避暑地

すでに5月から暑さにやられています…( ̄_ ̄ i)




もう湿気で死んじゃうんじゃないか、


と大げさに思ったりするほどでして!(´Д`;)




まとわりつくような湿気が5月から始まるとは


関東よりは明らかに厳しい夏がやってくるようです…





平地ではそんな暑さの京都ですが


電車で1時間もすれば涼しいところに行けるというので


行ってきました、比叡山ヽ(゜▽、゜)ノ!






八瀬比叡山口駅に降りた時点で別世界。


そこからケーブルカー、ロープウェイを


乗り継いで、山頂まで行けます。


もちろん、歩いても登れます(^ε^)♪





日本一の高低差というケーブルカー。


$京のKOTO始め



これは下りですが。


箱根とか、高尾山を思い出す感じ。


でも高低差は確かにすごい!


そして線路が直線だけでなく曲がってるのは珍しい。




頂上からは琵琶湖が一望!


$京のKOTO始め



京都が見えるかな〜(^ε^)♪


とワクワクしていましたが、


そっち側は全く見えずでした…(^▽^;)





山頂にはガーデンミュージアム比叡がありました。


モネやノワールなど印象派の画家たちがキャンバスに描いた


風景や花々の色彩をモチーフに作った庭園の中に、


陶板として再現した名画が展示されています。


$京のKOTO始め

$京のKOTO始め

$京のKOTO始め

$京のKOTO始め


ホンモノを見る美術館とは違いますが


リアルな景色と印象派の絵画の


見事なマッチングを楽しめます♪



庭には、こんな子たちも居たり。


$京のKOTO始め

$京のKOTO始め





バスで延暦寺まで行ってみることにしました。




東麓にかけた境内に点在する東塔(とうどう)、


西塔(さいとう)、横川(よかわ)など


三塔十六谷の堂塔からなるのが、比叡山延暦寺



時間が限られていたので、


今回は東塔にある根本中堂を中心に見て回りました。




$京のKOTO始め


2度目の参拝、そうこんな景色だった!


と思い出しました。




$京のKOTO始め


みんなガンバッテ登ってます(^^ゞ


ヘンな筋肉を使ったみたいで


ちょっと足が痛くなりました…




$京のKOTO始め

青モミジがきれい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:




$京のKOTO始め

ナゼか紅葉?してる木も…(°д°;)






ガーデンミュージアムに戻って


疲れを癒しに足湯へ。


琵琶湖を見ながらノンビリ(*^ー^)ノ


$京のKOTO始め




下界(市内)では暑くても、山はすずしーくて、


5月だと羽織ものがないと寒いくらいでした(((( ;°Д°))))





下界から1時間程度でこんなに湿度違うなら、


夏の昼間だけでも比叡山に籠ろうかと


本気で考えてしまうわたくしでしたー(^_^;)