読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

狩野山楽・山雪の金碧画 京都・妙心寺天球院

 

 

 

 

 

3月18日まで開催されていた

 

『京の冬の旅』で参拝したのは

 

京都市右京区花園妙心寺

 

妙心寺山内にある塔頭の天球院。

 

障壁画で有名です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

門からすごい人でビックリ(@_@)

 

この時は本物と複製が

 

混在していましたが

 

この公開が終わったら

 

すべて複製になるということで

 

本物と見比べられる

 

最後のチャンスだったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは拝観入口。

 

寛永8年(1631)岡山藩池田光政

 

伯母の天久院のために建立。

 

天久院は池田輝政の妹で

 

怪力の猛女だったとか(゜д゜;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

障壁画は桃山〜江戸時代作のもので

 

禅寺には珍しい金碧画なんだそう。

 

こちらが本物でこちらが複製

 

…といわれてもわからないほどでした。

 

確かに狩野山楽の絵は素敵で

 

好みなんですけど人が多すぎて…(><;)

 

早々に退散しました(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外に出て青空と屋根の上の子に

 

癒されました(*´Д`)=з

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御朱印いただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特別拝観の時は書き置きか

 

妙心寺塔頭の場合は印刷

 

ということも多いのですが

 

今回は直筆していただけました。

 

ただしこの公開では襖絵が主役なので

 

ご本尊はほぼ拝めずでしたが…σ(^_^;)

 

以上、妙心寺天球院でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「かわいい京都 御朱印ブック」

 

「京都の隠れた御朱印ブック」

発売中!

 

その他、御朱印特集や京都特集で執筆しています

お仕事のご依頼はコチラまで!

 yumiko-nishimura@hotmail.com