読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

お初と徳兵衛の印入り御朱印 大阪・露 天神社(お初天神)

 

f:id:yumimi-kyoto:20160726145036j:plain

暑ーいある日、仕事帰りに寄りました。

大阪市北区曾根崎に鎮座。

露 天神社(つゆのてんじんじゃ)と読みます。

「の」は書かずに半角空けるのが正式なようで。

前回、とても不思議に思ったのに

今回もどうしてなのか聞き忘れたよ…><

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20160726145542j:plain

先程の鳥居は駅から一番近い鳥居で

南側にあるこちらが正面です。

大阪駅から徒歩10分くらい。

地下鉄東梅田駅を経由すれば

暑い地上をほとんど歩かずに到着できますよ♪

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20160726150343j:plain

御本社です。

ご祭神は少彦名大神大己貴大神

天照皇大神豊受姫大神菅原道真公。

天神というからには菅公も祀られています。

でも合祀されたのは大坂夏の陣で焼失後の

再建をするとき、というから

割と新しいのですがお初天神のほうが

名が通っていたりします。

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20160726151051j:plain

お初っちゃんと徳兵衛くん…!?

と勝手に名付け^^;

これ、前回行った時は無かったような。

初天神の名を広めたのは

近松門左衛門の『曾根崎心中』によるもの。

遊女のお初と醤油屋の手代(江戸時代の役職のこと)徳兵衛が

社の裏の森で心中した事件をベースに書かれた

劇が大ヒットしてゆかりの地になったのです。

 

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20160726151325j:plain

いつのまにか顔ハメがたくさんある〜!

神社もカジュアル化の波が…。。。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20160726152804j:plain

難を転がす難転石の向こうに

お初と徳兵衛のブロンズ像。

♡型に飾られて愛が溢れているかのよう。

物語は悲しい結末ですが

ふたりにとっては最善の選択だったのですね。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20160726153945j:plain

1年半ほど前に新しくなった御朱印。

お初と徳兵衛のスタンプ?絵?が追加に。

またしても思いつきの参拝だったので

朱印帳を持っておらず別紙で拝受しました。

もちろん御朱印帳に書いていただくことも可能。

カラフルな色が着いた別紙で

これはこれでありがたいです。

 

 

 

 

御朱印まとめ

拝受場所/授与所

f:id:yumimi-kyoto:20160726154400j:plain

★「露 天神社」

 

 

 

以前いただいた御朱印

f:id:yumimi-kyoto:20160726154453j:plain

★「お初天神 露 天神社」

 

★オリジナル御朱印帳もあります。

 

 

 

以上、露 天神社でした。