晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

洛陽観音巡礼第二十九番 福勝寺






次は第二十九番の福勝寺。

とっても入りにくい雰囲気

だったのですが…(^▽^;)

勇気を出して入ってみました。









入ってみると思ったより

大きな本堂がありました。

弘法大師によって河内に

創建されましたが衰退。

覚済僧正によって

正嘉年間(1257〜1259)に京都に再建。

以後、3回の移転を経て現在地に。

ご本尊の聖観音菩薩は

後西天皇の勅願を受け

願いが成就したあとに

左近の桜を下賜されたことから

“桜寺”と呼ばれているそうです。






これは霊場めぐりのホームページに

書いてあったことですが

あまり情報がなくこれ以上のことは

わかりませんでした。

覗いてみたけど本堂内は全く見えず。

ご本尊は秘仏なのかな?

檀家さんか誰かが

来られていたみたいで

さっさと退場しました(;^_^A









寺務所にて

御朱印いただきました!









聖観音」ですね。

このほかに京都十二薬師第六番の

薬師如来」もあるそうです。

霊場の札所になっている割には

巡礼に来る人向けのお寺

ではない感じがしましたが…。

薬師如来もあるとか

何も書いてなかったしなあ。







この日はこれで終了。


西陣の隠れ寺まで

妙心寺三門も含めて

8寺社という
充実の

御朱印めぐりでした(^_^)v