晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

Hanako取材で頂いた御朱印 その8/妙心寺









P86に掲載の妙心寺退蔵院。

陰陽の石庭が印象的なお寺。

ワタクシが訪れた冬は

しだれ桜の大木も枯れ木で

存在感無かったのですが

今回は夏なので

葉っぱがどどーんと

石庭にまで迫っていました(;^_^A

そのため、石庭の写真も

撮りにくかったなあ(^▽^;)

ここは春か秋がおすすめです。






退蔵院では御朱印は

頂かなかったのですが

本坊のほうに用事があって(;^_^A

取材中に走って山内の本坊へ…。








その理由はこの御朱印帳

今年から発売されたという

狩野探幽の天井画が

描かれた御朱印帳です。








18×12cmの大きめサイズ。

紙製で表紙に龍の絵

裏は寺紋になっています。








紙製のカバーも付いていました。

こちらには山内の様子が

描かれています。

ちなみに、これは退蔵院では

販売されていません。

すぐ近くの本坊の納経所にて

購入できます。

御朱印込みで1800円でした。








頂いた御朱印はこちら。

釈迦の釈の字が旧字

なのが特徴ですね。






さて次も庭園自慢の寺院。

お寺では珍しい

御朱印を頂いてきました。

続きます。