晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

今年限定走り坊さん百回忌の印 京都・大蓮寺(左京区)

 

洛陽三十三観音霊場第八番札所の

浄土宗寺院、引接山 大蓮寺。

今年に限り印が加えられている

ということで再訪しました。

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170321150030j:plain

京都市左京区東山二条西入ル

一筋目下ル正往寺町にあります。

地下鉄東西線東山駅から徒歩8分

京阪三条駅から徒歩9分。

過去の参拝記録はこちら

★「あんさん阿弥陀如来」「十一面観音」

安産祈願の阿弥陀さま 大蓮寺 - 晴れときどき御朱印 from yumimi*

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170321150552j:plain

今回も本堂は閉まっていましたが…

上がって覗き込んでみました。

ご本尊はなんとか見えましたが

十一面観音は見えず。

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170321155741j:plain

今年は走り坊さんの百回忌ということで

記念印が押された御朱印を拝受できます。

ところで、走り坊さんって…?

大蓮寺の18世住職

籏玄教(はたげんきょう)のこと。

交通機関が発達していない

明治時代の中〜後期ごろに

参拝に行けない妊婦に代わって

安産の守護符や腹帯を届けるために

走り回っていたそう。

貧しい人への施しも有名だったとか。

走り坊さんにあやかって

足腰健脚のお守りも授与されています。

さらに走り坊さんの御朱印帳

朱印帳ケースまでありました!

走り坊さん押し、なんですね…^^;

ご本尊と御詠歌を見開きでいただきました。

この記念印は今年いっぱい押していただけます。

御朱印はこのほか洛陽の「十一面観音」と

祇園社から移された仏様「薬師如来」の

合計四種類のサンプルが出ていました。

「十一面観音」と「薬師如来」には

記念印は押されないみたいです。

 

 

 

御朱印まとめ

拝受場所/納経所

f:id:yumimi-kyoto:20170321161405j:plain

★左・御詠歌             右・本尊「あんさん阿弥陀如来

「ただたのめ よろずにつみは ふかくとも わが本願の あらんかぎりを」

 

 

 

以前いただいた御朱印

f:id:yumimi-kyoto:20170321161710j:plain

★本尊「あんさん阿弥陀如来

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170321161756j:plain

★洛陽三十三観音霊場第八番「十一面観音」

 

 

 

以上、大蓮寺でした。