読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

御朱印が追加されて三種類に 京都・新日吉神宮

 

2年ほど前に参拝した新日吉神宮。

新しい御朱印があるという情報を得て

再び参拝してきました。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170315150017j:plain

京都市東山区東大路七条東入ルに鎮座する

新日吉(いまひえ)神宮。

京阪七条駅から徒歩約13分。

京都女子大に続く坂道の途中にあります。

前回の参拝記録はこちら

yumimi-kyoto.hatenablog.com

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170315151632j:plain

比叡山の麓にある日吉大社から

山王の七神を勧請して

法住寺の鎮守社として創建されたので

新=いま、新しいということ

日吉=ひえ、比叡のこと

創建されて850年にもなりますが

「新しい日吉社」という社名です。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170315151954j:plain

拝殿の奥の階段を登った先に本殿があります。

ここは三十三間堂などからも近いのに

観光客も少なくて静かにお参りできます。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170315152113j:plain

日吉社なので狛犬じゃなくて狛猿。

お猿さんは逃げないように(?)

網がかけられています。

手に持っている鈴?は…

そういえば前回いただいた御朱印に

この鈴の印があったような。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170315152319j:plain

さっきのは口を開いた阿猿だったので

こちらは閉じた吽猿さんですね。

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170315152559j:plain

本殿を左回りで一周します。

本殿向かって左側にある飛梅天満宮

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170315152651j:plain

梅の木の霊が祀られている!?

ちょっと珍しいかも。。。

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170315153140j:plain

行った時はまだチラホラ咲いていた

程度でしたが鉢植えの梅もいいものです。

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170315153238j:plain

本殿の真後ろに鎮座するご神木。

この木、とってもパワーを感じるんですよね。

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170315153329j:plain

大きすぎてなかなかおさまりきらない…^^;

ここは何度来てもとてもいい感じがします。

人が少ないのもあるのかもですが

風がざわざわと通り抜ける音も心地よく

胸いっぱい空気を吸っておきたくなる。

そんな気分になりました。

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170315153527j:plain

本殿向かって右側の摂社群。

愛宕社、秋葉社に挟まれて真ん中は

樹下社(このもとのやしろ)。

豊国神社が取り壊された江戸時代、

ご神体をここに隠して祀っていました。

樹下とは木の下という意味もあり

木下は豊臣秀吉の姓でもありますので

それにちなんでここに隠されたとか…

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170315155247j:plain

いろいろと大変な時代も

お守り通してきたんだよっ!

と誇りをもっておられるのがわかります。

しかし…明治30年(1897)になって

豊臣家ゆかりの大名が豊国廟の復興をはかり

旧大名風を吹かせたために

現在地に移転させられてしまった。

社地も奪われたよ、プンプン(怒)

略記を読むとお怒りのご様子で。

現豊国神社とは仲が悪そう!?

同じご祭神を守っているのだから

仲良くしてもらいたいなー

なんて部外者は思いました。

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170315155552j:plain

今回もご神猿を双眼鏡で拝見。

スイッチ押してライトを照らしてみて…

なんとなーくわかるという程度でした^^;

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170315155732j:plain

御朱印まずは本殿のものを。

2年前は右上の印が

お猿さんが持っていた鈴の印で中に

「参拝記念」となっていましたが

今回はご神猿が鬼門を守っている姿

なのだそうです。

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170315160208j:plain

追加になっていた摂社の二種類は

飛梅天満宮と樹下社。

サンプルではないですが

拝殿に看板が出ていましたのでご参考に。

 

 

 

 

御朱印まとめ

拝受場所/授与所

f:id:yumimi-kyoto:20170315160701j:plain

★「新日吉神宮」

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170315160725j:plain

★左「樹下社」            右「飛梅天満宮

 

 

 

過去にいただいた御朱印

f:id:yumimi-kyoto:20170315160840j:plain

★「新日吉神宮」

 

 

 

 

以上、新日吉神宮でした。