読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

つり雛展と御詠歌の御朱印 京都・法住寺

京都の御朱印

 

近頃、限定御朱印で話題の法住寺。

いつも予定が合わないのですが

やっと合うことができて!

さらにつり雛展をしているということで

ひな祭りの日に行ってきました。

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170307163910j:plain

三十三間堂の向かいにあります。

過去の参拝記録はこちら

★本尊「身代不動尊

隣り合う2つの寺・養源院&法住寺 - 晴れときどき御朱印 from yumimi*

★「後白河院」「南無阿弥陀佛」「忠臣蔵

10月8〜10日「今様合」限定の御朱印 京都・法住寺 - 晴れときどき御朱印 from yumimi*

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170307164602j:plain

2月28日からつり雛展が開催されていて

3月3〜5日は記念御朱印が

各日100枚限定で授与されていました。

御朱印+つり雛展+護摩木供養で1000円。

しかし到着したのはお昼12時過ぎのため

午前中ですべてなくなってしまったとのこと!

なんと…やっと予定が合ったというのに。

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170307165027j:plain

本堂前の梅はまだほころび始めたところ。

ここはいつも入りにくい雰囲気で…

この日もなんだか遠慮気味に遠くから拝して。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170307165347j:plain

いつもは閉まっている大玄関から入って

つり雛展を見てきました。

内部は撮影禁止になっていましたが…

3日より前は撮影も可能だったとか?

人が多くなってダメになったんでしょうか。

昔、七段飾りをセッティングするのが

楽しかったな〜なんて懐かしく見てました。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170307165801j:plain

記念御朱印はいただけなかったので

まだ拝受してなかった

御詠歌の御朱印をいただきました。

ご住職がいらっしゃる時のみ書いていただける

とホームページに書いてありました。

とても美しい御詠歌ですね。

今までいただいた御詠歌の中でも

一番美しいかもと思えるほどです。

境内には一本のしだれ梅がありました。

まだこの時はあまり咲いていませんでしたが

今週末あたりには見頃になるのではと…。

 

 

 

 

御朱印まとめ

拝受場所/本堂内

f:id:yumimi-kyoto:20170307170639j:plain

★御詠歌

「南無不動千年の 慈悲のまなざしに み法 宿りて 頼もしきかな」

 

 

 

過去にいただいた御朱印

f:id:yumimi-kyoto:20170307171527j:plain

★本尊「身代不動尊

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170307171559j:plain

親鸞聖人そば喰いの御真影「南無阿弥陀佛」

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170307171702j:plain

★「後白河院

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170307171730j:plain

★「忠臣蔵

 

 

 

以上、法住寺でした。