晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

初めての豆まきに遭遇 京都・聖護院門跡

 

節分祭の続きです。

節分の日コースダイジェスト版はこちら

節分の日の京都めぐりコース - 晴れときどき御朱印 from yumimi*

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170208165247j:plain

吉田神社から南へ移動して聖護院へ。

京都市左京区聖護院中町にある門跡寺院

3年前に来た時の記事はこちら

yumimi-kyoto.hatenablog.com

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170208165758j:plain

9月の特別拝観の時は振られ

今回は「京の冬の旅」でリベンジ!

…と思ったらやっぱり振られた^^;

節分なのでしょうがないです。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170208165912j:plain

門のところで並んでいる人がいたので

なんだかわからず並んでいたら

甘酒の接待を受けることができました♪

テントの中でしばし休憩。

生姜入りの甘酒であったまる〜。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170208170036j:plain

どこへ行ったらいいのかウロウロしてたら

参拝入口と書かれた看板が。

納経所もこの奥にあるみたいです。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170208170131j:plain

宸殿前の庭に入ることができました。

3年前の記事では砂の市松模様と

書いていたあのお庭に入れるなんて…!

2月上旬なのに梅がだいぶん咲いていました。

寝殿前はすごい人だかりで奥へ進めず…。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170208170351j:plain

隣の積善院側から入って

納経所へ御朱印帳を預けます。

番号札をもらって待っている間に

山伏と鬼の戦い(?)が始まりました。

前に居た赤ちゃん号泣^^;

ちょっとした寸劇?みたいな感じで面白かった。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170208170531j:plain

朱印帳もゲットしてほくほくしてたら

豆まきが始まります〜というアナウンス。

人が押し寄せて来て出るに出られず。

急遽、豆まきに参戦。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170208170717j:plain

手を伸ばしてみるも

皆さんの熱気に押されて…><

コワい〜ケガしそうですよ!?

手を伸ばしてみるのは楽しかったけれど

ケガしたくないので下がって見てたら

ぽと、ぽと、と落ちて来る豆が!!!

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170208170922j:plain

結果、落ちてきたものだけで3つもゲット。

御朱印も本尊、役行者御霊蹟札所、

近畿三十六不動十八番の3種類。

自分の家族の人数と同じなので

家族分の福をいただいたということで♪

 

充実した気分で後にしたら

いつでも拝めるお不動さんのところへ

行くのを忘れてました…><

「京の冬の旅」の開催期間に

また来なさい、ということですね。。。

 

 

 

 

御朱印まとめ

拝受場所/納経所

f:id:yumimi-kyoto:20170208171439j:plain

★御朱印帳(18×12cm、布に金で寺紋の型押し)1000円

色違いで紺、紫も有り。

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170208171401j:plain

★本尊「(梵字カーン)大聖明王

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170208171647j:plain

★左・近畿三十六不動十八番「(梵字カーン)」

★右・役行者御霊蹟札所「神変大菩薩」

 

 

 

以前いただいた御朱印

f:id:yumimi-kyoto:20170208171827j:plain

★「(梵字カーン)」

 

 

 

以上、聖護院門跡でした。