晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

清水の鎮宅妙見宮 京都・日體寺

 

f:id:yumimi-kyoto:20170124104628j:plain

西福寺から松原通を東へ進み

清水道の交差点を超えて少し歩いた

左側にある日蓮宗の日體寺(にったいじ)。

住所は京都市東山区清水になります。

門前の松原通を東へ行くと清水寺まで行けますので

前の通りは観光客も多く車通りも激しい。

山門の写真を撮るのも一苦労でした。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170124104837j:plain

享保6年(1721)常照院日體上人によって創建。

本堂には巳の北辰妙見大菩薩が祀られており

災いを除き家を守る守護神「清水の鎮宅妙見」

として信仰を集めています。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170124110201j:plain

日體寺は洛陽十二支妙見の巳のお寺。

妙見大菩薩は諸星の王として

宇宙万物の運気を司る菩薩だそうです。

星まわりとかスピリチュアル好きな人に

ウケそうな巡礼ですね。

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170124110622j:plain

御朱印待ちをしている間に

洛陽十二支妙見めぐりのパンフいただきました。

京都の御所・紫宸殿を中心に

十二支の方角に祀られた妙見菩薩をめぐり

厄除、開運を願う巡礼です。

市中心部はほとんど行ききったと思っていたけれど

12カ所のうち、霊鑑寺と常寂光寺しか

行ったことがなかった…!

専用の集印色紙、集印めぐり軸もあるそうで

星まわりというのも興味があるし

今年は妙見めぐり始めてみようかな♪

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170124112735j:plain

御首題いただきました!

一時期は色紙の御朱印があったようですが

現在は授与されていないみたいですね。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170124113106j:plain

お隣というか、裏の北側にある

日蓮宗のお寺にも立ち寄ってみましたが

扉が閉ざされていました…><

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170124113231j:plain

お寺の前にあった霊山橋。

鉄筋コンクリートで下を人や車が通る

歩道橋としては市内一古いのだとか。

へー、こんなところがあったとは。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20170124113803j:plain

ちょっと歩き疲れたのでジュバンセルへ。

14時くらいだったので、まだ空いてるかも…

予想があたってすぐに入れました。

15時ごろになると待たないと入れないですね。

皆さん、祇園店限定の「祇園フォンデュ」が

お目当てのようですが

なんだかアイスが食べたい気分だったので

アイスとケーキのセット「古今の調べ」1188円に。

「京の冬の旅」のスタンプラリーでも

休憩所に指定されていますが

まだスタンプが1個足りないのでスイーツのみ。

3つ集めて神宮前店に行くのが目標!(笑)

 

 

 

 

御朱印まとめ

拝受場所/庫裡

f:id:yumimi-kyoto:20170124115923j:plain

★御首題「洛陽十二支妙見 巳 南無妙法蓮華経

 

 

 

以上、日體寺でした。