晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

弁慶と牛若丸が出会った地 京都・五條天神社

 

 

今回も

 

『京都 半径2キロの路地裏さんぽ 

イケ男 イケ仏 イケ刀御朱印巡りつき』

http://www.kadokawa.co.jp/product/321601000792/

 

の取材がらみで行った神社です。

 

 

 

 

 

 

 

 

下京区西洞院通松原南入ルに

 

鎮座する五條天神社

 

ちなみにgoogleマップ

 

五條天神社」を検索すると

 

東京の上野にある五條天神社

 

なってしまいます。

 

gppgleマップで検索する時は

 

「五條天神宮」で。

 

でも由緒書きは五條天神社

 

と書かれているので

 

五條天神社」で統一しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駒札は「五條天神」になってますね(@_@)

 

五條天神社光仁天皇の時代に

 

大和国宇多(現在の奈良県宇陀郡

 

に祀られていた神を延暦13年(794)

 

平安遷都の際にこの地に勧請しました。

 

祭神天照大神、大巳貴命(オオナムチノミコト)、

 

少彦名命スクナヒコナノミコト)。

 

当初は天使の宮(天使社)

 

と呼ばれていましたが

 

後鳥羽天皇の時代に

 

五條天神宮と改められました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは北側の鳥居です。

 

駒札に書かれていたのは

 

後鳥羽天皇の時代に五條天神宮に

 

なったというところまで。

 

そこから五條天神社になった経緯は

 

由緒書きにもありませんが

 

明治になってからでしょうか。

 

ここは初めて来たのですが

 

実はずっと前から気になっていて。

 

なかなか行く機会がなく

 

今回やっと足を踏み入れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

拝殿の向こうに本殿がありますが

 

マンションに囲まれちゃってます(>_<)

 

創建当時は五条の森というほど広く

 

牛若丸と弁慶の出会いの地

 

といわれています。

 

ふたりが対決したといわれる

 

五条橋(現在の松原橋)は

 

1.4kmほど東へいったところ。

 

ここが牛若丸と弁慶の

 

ゆかりの地だったとは

 

あまり知られていないかも!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下京区の案内看板、ここにもあった!

 

ここがワタクシにとって

 

有名な地になったのは

 

『京都 地理地名地図の謎』

(実業の日本社刊)

 

を読んでから。

 

引っ越してすぐくらいに読んだ本ですが

 

今でもたまに開きます。

 

さて、この本によりますと…

 

天正18年(1590)秀吉の都市計画によって

 

道が造られることになり

 

神社がまっぷたつに(゜д゜;)!

 

天使社として信仰されている場所を

 

道路が突き抜けたということで

 

皮肉をこめて「天使突抜」という

 

地名になったそうです。

 

五條天神社の西側に

 

天使突抜という地名が確認できます。

 

天使突抜かあ〜(=^.^=)

 

いいなあ住んでみたい♡

 

…と思ったりして。

 

電話で住所言う時に他府県の方から

 

「エっ?」て言われそうですね(;^_^A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御朱印いただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御朱印は天使…とは関係なく(^^ゞ

 

エンジェルの印とかあれば

 

可愛いなと思ったけれども

 

天使というのは天津神(あまつかみ)

 

つまり天から降って来た神様のこと。

 

神の使いである天使(エンジェル)の

 

ことではありません(^_^;)

 

ちなみに社務所は隣の

 

マンションの1階にありました。

 

都会の中の神社なので

 

仕方ないことですが…(><;)

 

アクセスしやすいのはありがたいですね。

 

以上、五條天神社でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「かわいい京都 御朱印ブック」

 

「京都の隠れた御朱印ブック」

発売中!

 

その他、御朱印特集や京都特集で執筆しています

お仕事のご依頼はコチラまで!

 yumiko-nishimura@hotmail.com