晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

真田信繁(幸村)ゆかりの地めぐり 大阪・心眼寺

 

 

多忙のため放置してました(;^_^A

 

忘れかけてたけど

 

1月に行った大阪の

 

真田信繁(幸村)ゆかりの地

 

めぐりの続きを!

 

 

 

 

 

 

 

 

前回までの記事は以下をご参照ください

http://ameblo.jp/yumimi-kyoto/entry-12120797692.html

 

どんどろ大師に行く時に

 

前を通りすぎたのですが

 

団体さんがいたので後回しにして

 

団体さんが抜けたあとに訪問。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは大阪城出丸城の城郭跡

 

ということでまさに真田丸

 

あったといわれる場所だそうです。

 

正確に位置を調べてみると

 

もうちょい西らしいですが…

 

先日のヒストリアでやってましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元和8年(1622)白牟(はくむ)和尚が

 

信繁と息子の冥福を祈って

 

堂宇を建立したのが始まり。

 

大坂の陣の後にできたのですね。

 

創建時から寺紋が六文銭

 

されているそうなので

 

至る所に六文銭が見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信繁のお墓です。

 

鎧を掛けたという松が

 

あったらしいのですが

 

昭和20年(1945)の

 

大阪大空襲で焼けてしまったと。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

境内はとてもきれいに整備されていました。

 

奥の建物は地蔵堂。

 

間が悪いのを直してくれる!?という

 

まんなおし地蔵、だそうです。

 

間が悪い人は行くべし。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが本堂なのですが

 

扉はかたく閉ざされていて開かず。

 

後で聞いてみたのですが

 

本堂の参拝はちょっと。。。

 

と言われてしまいました(゜д゜;)

 

予約制?なんでしょうか。。。

 

大阪新四十八願阿弥陀巡礼

 

という霊場の札所になっていて

 

この霊場のホームページによると

 

平成15年(2003)にできた

 

新しいご本尊があるとのことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御朱印いただきました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本堂横でピンポン押していただきました。

 

ご住職がおられなかったのか

 

別紙ですけど、といわれ日付もなし。

 

本堂も拝めなかったし。。。

 

山号に注目、真田山なんですね!

 

寺紋の六文銭が入ってな〜い(T_T)

 

こここそ、入れるべきなんじゃない??

 

…と思ってしまい悶々。

 

 

 

 

 

 

 

気を取り直し。

 

ここまで来たら最後にあの神社へ。

 

最後のゆかりの地へ続きます♪