晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

尼となった中将姫が住んだ場所 奈良・當麻寺護念院

 

西南院に続いて伺ったのは

東隣にある護念院です。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20161201144048j:plain

こちらは浄土宗の寺院になります。

中将姫が尼となってから住んでいた場所で

毎年命日の5月14日に営まれる練供養会式では

この時に使う菩薩面や装束など

すべてを管理されているそうです。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20161201145623j:plain

門を入って右側に本堂。

本尊の阿弥陀如来立像、中将法如大比丘尼坐像などが

ある?みたいなんですが、中は見えません。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20161201145950j:plain

左側の客殿の南側に双塔園という

庭園があるので行ってみます。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20161201150049j:plain

池を通り過ぎて…

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20161201150139j:plain

西塔の裏側、といいますか

西南院から見ていた方向とは逆から見ています。

こちらのほうは近くまで行けます。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20161201150815j:plain

またまた登って八幡山展望台まで行ってみましたが…

木々が生い茂ってなにも見えません><

ここはボタンが見頃の4月下旬〜5月上旬がいいですね。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20161201151211j:plain

双塔園という名前からして

ふたつの塔が見られると思ったのですが

見えたのは西塔だけ?のようでした。

見逃してたのかな〜?

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20161201151340j:plain

庫裡でいただいた御朱印です。

右側が通常の御朱印ですが

左側は熊本地震復興支援の限定御朱印。

まだ復興には時間がかかるということで

いつまでという期間は設定していないそうです。

意外なところで復興支援することができるとは

受ける側としても嬉しいですね。

 

 

 

 

御朱印まとめ

拝受場所/庫裡

f:id:yumimi-kyoto:20161201151646j:plain

★左・熊本地震復興支援限定「二十五菩薩」 500円

★右・本尊「中将法如尼(ちゅうじょうほうにょに)」

 

 

 

以上、當麻寺護念院でした。