晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

お城でもついに御朱印が…! 京都・元離宮二条城

 

最近はお城でも御朱印がいただけるとか…

会津若松城郡上八幡城で

拝受できるという情報は得ていますが

二条城でも拝受できるようになりました。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20161124152831j:plain

京都市中京区二条通堀川西入ル二条城町にあります。

地下鉄東西線二条城前駅から徒歩1分。

東大手門は修復中なので唐門へ。

唐門が修復完成してから来るのは初めてでした。

以前来たのは4年前の春だったかな?

近辺はしょっちゅう通るのですが…

御朱印がないところへはとんと行かなくなってしまいました^^;

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20161124153837j:plain

車寄から入ります。

慶長8年(1603)徳川家康が京都守護と上洛時の宿泊所として造営。

徳川家光伏見城の遺構を移すなどして寛永3年(1626)に完成。

豊臣秀頼と家康の会見や徳川慶喜による大政奉還など

数々の歴史的なイベントが行なわれた場所でもありました。

そういえば来年は大政奉還から150周年で

記念イベントなどがおこなわれるそうで楽しみですね。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20161124154358j:plain

中では撮影禁止なので外から。

いろんなお寺などへ行ってからここへ来ると

ゴージャスさが違うなあと実感します。

何から何までお金かけてるなあ〜と。

さすが将軍さまです。。。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20161124154554j:plain

二の丸庭園を歩いてみます。

この日は雲ひとつない青空でどこを撮っても奇麗!

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20161124154828j:plain

本丸庭園へ向かう途中の堀と石垣。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20161124154920j:plain

右側の建物が本丸御殿ですが入れません。

家光によって増築されたものですが

現在の建物は京都御苑にあった旧桂宮御殿を

明治26〜27年(1893〜94)に移築したもの。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20161124155332j:plain

天守閣は寛延3年(1750)落雷によって焼失。

この階段を登って天守閣があった場所へ行けますが

今回はやめておきました。

二条城は桜なイメージですが紅葉もちょっとだけ。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20161124155539j:plain

本丸を出るところの燃えるような紅葉。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20161124155647j:plain

堀に写る紅葉も美しや。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20161124155733j:plain

北側にある昭和に造られた庭園、清流園へ。

桜や梅は南側のほうがいいかもしれないですが

紅葉の季節は北側のほうがいいですね。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20161124155904j:plain

市民茶会なども催されていますが

連休中だったりするのでなかなか行けません。

いつかは行きたいなあ。

 

最後に休憩所にある売店で御朱印型の「入場符」を拝受。

売店の横にはカフェができていたり

センスのいいお土産が登場していたり…

二条城も進化していますね。

 

 

 

 

御朱印まとめ

拝受場所/休憩所内の売店

f:id:yumimi-kyoto:20161124160335j:plain

★「元離宮 二条城」(日付以外は印刷)

 

 

 

 

以上、元離宮二条城でした。