晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

新御朱印はカラフルなイラスト入り 京都・佛光寺

f:id:yumimi-kyoto:20160623171438j:plain

京都市下京区にある

浄土真宗佛光寺派の本山。

浄土真宗では本願寺派真宗大谷派には

御朱印はありませんが

派閥(?)が違うので佛光寺派では

御朱印はいただくことができます。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20160623172842j:plain

親鸞上人の尊像を祀る大師堂。

前回は扉が開いてなかったような?

入っていいのかわからずスルーしましたが

今回はオープンになっていたので上がってお参り。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20160623173621j:plain

堂内には「真見」と書かれた額が掲げられています。

智恵によって真理を見極めよ、という佛語。

内部は金ぴかで彫刻もぴっかぴか。

鶴が描かれた襖絵がありましたが

誰が描いたとか説明はありませんでした。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20160624174104j:plain

大師堂の南側には

本尊・阿弥陀如来を祀る阿弥陀堂

三度目の参拝にして初めて

扉が開いていたので中へ入って拝しました。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20160624174234j:plain

阿弥陀堂と大師堂は繋がっていたんですね。

気づかずにいちいち降りてました。

廊下が撮影スポットになっていました。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20160623174239j:plain

今回、佛光寺に来た目的はふたつあって

ひとつは御朱印なのですが

もうひとつがカフェができた、ということで。

最近話題の寺カフェ、どんな感じかなーと。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20160623174631j:plain

京都造形芸術大学とコラボしているそうで

看板やのれんもなんだかおしゃれ。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20160624174415j:plain

京都定食1300円。

お野菜は日によって変わるそうですが

みそ汁の具にズッキーニを入れるという

発想がなかったので驚きでした。

味は…まあ普通かな。

メインの信太巻きは美味しかったです。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20160623174818j:plain

ショップもありました。

お土産物屋さんよりもおしゃれで素敵な

品々が並んでいました。

ちょい寄りするのにいいかも。

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20160623175022j:plain

御朱印は宗務所でいただけます。

この時は帳面を忘れてしまったので紙でいただきました。

(というか、思いつきで参拝したので持ってなかった)

 

 

 

 

f:id:yumimi-kyoto:20160624174644j:plain

前回、ある願掛けをしまして…

見事に叶いましたので御礼参りもしてきました。

同じ御朱印を見開きにしようとしたら

書く方がいないということで、通常のものを。

通常のもの、というのもあったなんて。

サンプルは出ていませんので

通常のが欲しい時はその旨伝えてください。

右の御朱印は書く方がいらっしゃる時は

朱印帳に直筆もしてくれるそうです。

言葉も日によって変わるみたい?

食堂に貼ってあったサンプルは「常照」でした。

 

 

 

 

御朱印まとめ

拝受場所/宗務所

f:id:yumimi-kyoto:20160623175203j:plain

★絵付き御朱印

 

f:id:yumimi-kyoto:20160624175251j:plain

★通常の御朱印「大悲無倦常照我」

 

f:id:yumimi-kyoto:20160623175513j:plain

★以前、いただいた御朱印「無量光」

 

 

 

 

以上、佛光寺でした。