晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

三門公開中の限定御朱印 知恩院




非公開文化財の特別拝観のあとも

11月23日(月)まで公開されている


公開中限定の御朱印があるので

行って来ました♪









過去にいただいた御朱印はコチラ。
「欣求浄土」(今年限定)

地下鉄東山駅から行くと

最初に通る門は北門です。

本日は電車と徒歩にて参拝。

自転車だと…(>_<)

駐輪場は坂の上なので注意!










こちらが三門です。

山門ではなく山門なのは

三解脱門を意味しているから。

禅宗ではないのに

三解脱門があるのは珍しい

と聞いた記憶があります。










三門は裏から見るのも

素晴らしいんですよ('-^*)/

ちょっと西日が差している時間帯でした。










三門を額縁にようにして

見る景色が好きなんです(^-^)

さて、三門に登ります。

登るのは三年ぶりかな?

今回は壁に書かれた落書きばかり

見てしまいました(;^_^A

明治始めごろの日付が多く

詳しく住所を書いてる人も…(^^ゞ

「三男 ○○」とか

名前の前に三男なんて書くのは

明治の落書きならでは!?










前回は非公開文化財特別公開の

時に登ったのですが

景色を撮影するのもNGでしたが

今回は景色は撮影OKでした。

主催が違うから…?

同じ拝観料800円だけど

非公開文化財じゃない時の

ほうがいいんじゃない!?

近くにマンションがあるわけでもないのに

なんで景色NGなのか疑問だったので。










御朱印、いただきました!

…って撮り忘れてた(><;)










「宝冠 釈迦如来」という

三門のご本尊の御朱印です。

今回は11月23日の公開日までですが

過去にも公開時限定で

御朱印がいただける時があった

ようなので今回が終わっても

また次の公開の時に

この御朱印はいただけるかもしれません。

お寺の方によると、

お寺としてはいつでも三門内を

見てほしいのですが

文化財になっているために

公開できる日が限られているんです

とのことで。

さすが開かれた浄土宗。

これからも公開はありそうです('-^*)/