晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

目鼻立ちくっきりの可愛いお薬師さま 新薬師寺




白毫寺からゆるゆると北へ戻り

次のぼさつの寺・不空院へ

行く前にまだ行ってなかった

薬師寺に寄りました。

ここはよくテレビなどで見ますが

圧巻の仏像ワールドってことで

一度見てみたかったのです。










受付で拝観料600円を払い

御朱印代もここで払いますが

書いてくれる人は本堂内にいるそう。

朱印帳を出して拝観へ。

薬師如来を真ん中に

十二神将が外向きに

ぐるりと取り囲みます。

天平19年(747)聖武天皇

病気平穏を祈願して

光明皇后によって創建。

創建時は金堂、東西両塔などが並ぶ

大寺院でしたが次第に衰退し

現在は奈良時代建立の

本堂が残るのみです。










ここの内部の写真って

横から撮ったものが多く

正面から薬師如来を見たことが

あまりなかったのです。

堂内に入ると160cm超の塑像の

十二神将に圧倒されますが

ぐるり廻って正面に行くと…

くっきり目鼻立ちのお薬師さま!

か、可愛い…(〃∇〃)

こんなしっかり見開いている

仏像ってあまりないかも。

紅が残る厚めの唇は

流行りの(?)アヒル口みたい!

もう流行ってないかもしれないけど…(^▽^;)

素敵なお顔だな〜って

何回も見てしまいました(^^ゞ










御朱印いただきました!










薬師如来」の御朱印です。

十二神将の御朱印はないよね(;^_^A

ちなみにワタクシお気に入りは

宮毘羅大将デス(*゚ー゚*)








さて、ぼさつの寺めぐりに

戻りまして次は不空院です。

続きます♪