読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

細かく彫られた木の御朱印帳 北野天満宮






北野天満宮に来ました〜!

今回は初めて上七軒

風情ある街並を通り抜けて

東側の楼門から侵入。

上七軒、いい感じの街並ですね。

市が出ている時はこのあたりも

お店と人でいっぱいですが

何もない日は静かです。

10月25日からもみじ苑が

公開されていますが

行った時はまだでした。










ででーんと拝殿は修復中。。。

ですが、屋根周りの装飾などは

見ることが出来ます。

いつ見ても細かくて素敵☆










この時、ずーっと頭を下げて

お願いごとをしている方がいて

その後ろに数人の人が待っていました。

待っててもずーっと下げたまま。。。

こういう時ってどうしたらいいものか。

待ってるもの? 

先に行ってもいいの??

悩んでいたら横からオバチャン登場。

悩みもせず?横からお賽銭を入れ

パンパンして拝んでました。

そうだよね、待ってても仕方ないし。

ワタクシもそれにつられて参拝。

頭をさげた人はまだお祈り中。

いったいどれくらい

お祈りしているんだろう…(;^_^A










まずは念願の御朱印帳ゲット!










朱印帳だけなら授与所でも

可能だそうですが

御朱印も欲しい場合は

社務所に行ってください、とのこと。

高野山の御朱印帳が欲しいけど

高野山まで行けないわ〜(ノ_・。)

と思っていたので

木の御朱印帳にしましたが

布製でブルーに梅柄の

朱印帳もありました。

木の御朱印帳は1500円。

表紙には「文道之大祖 風月之本主」

と彫刻されていました。

これは中央の楼門に掲げられた

扁額に書かれた言葉です。


菅原道真に捧げた言葉だそう。

彫刻されているとは思わなかったので

細かい装丁に驚きです(@_@)










御朱印いただきました!










こちらはお変わりなく(^▽^;)

天満宮専用の御朱印帳にしたい

ところですが

うまくいくかどうか…σ(^_^;)

通りかかったら寄り道したり

計画性のない性格なので

うまくいけば天満宮専用にしたい

と思いますが、どうなることやら。