晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

天皇の勅命で創建した最初の天満宮 水火天満宮






堀川通北大路から

下がっていたら

水火天満宮を発見。

おっと、ここは寄り道したい!

実は京洛八社巡りで来ていますが

天気が悪くて時間もなくて

しっかり見られず

御朱印もいただき忘れてて。

よく通りすぎるところですが

この日は時間があったので

吸い寄せられるように寄り道決定。










歴史は京洛八社巡りの時に

書いた記事をご参照ください。

都の水害と火災を

鎮めるために醍醐天皇

命じられたので

水火天満宮という名前なのね!










鳥居を入って参道の奥に

本殿があります。

ちょっと不思議な造りで

本殿は参道のほうを

向いてないんですよね…










ご本殿です。

L字のような向きに

なっているので

正面はどこだろうと探したら…










ありました!

隣に天神公園という公園があり

その中に鳥居が。

そういえばこちらが南なので

これが正面のようです。

昭和25年(1950)に

堀川通の拡張工事で

堀川通の西側から東側へと

移転していますので

その影響で西側が

一番目につきやすい鳥居に

なってしまったんですね。










天満宮 御降臨 登天石

というのがありました。

ここに天神さんが降りた?

何の説明もなかったです…(;^_^A










御朱印いただきました!










右上の印は梅に

「日本 天満宮 最初」

と入っています。

あまり有名じゃない
(と勝手に思っている)

天神さんですが

天満宮巡りしている方は

見逃せない場所ですね〜!







さて、次は天満宮繋がり

ってつもりはなかったのですが

最近できた御朱印帳が欲しくて

あの神社へ!

続きます♪