読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

洛陽観音巡礼二十六番 正運寺






四条大宮の駅を通り過ぎて

北側にある正運寺へ来ました。

最後の札所!!

長円寺のフレンドリーな方に

うちのところよりも大きい

お寺さんですよーと

言われましたが

門がピシャリと閉まってる( ̄□ ̄;)!!










すぐ隣の小さな格子に

音霊場の札がかかってました!

洛陽札所あるある、ですね。。。

ガラガラと開けて入ります。










中はがらーんと。。

慶長5年(1600)加藤清正の重臣

飯田直景によって創建。

伽藍は天明の大火で焼失して

その後に再建されたものです。

駒札も見当たらなかったので

歴史については

これ以上わからない…*1










入って正面にあるのは

本堂?ですよね??

重そうな扉が閉まっていて

中の様子は全くわからず。。。

本尊は阿弥陀如来なので

お祀りされているんでしょうか。










左側の小さなお堂が観音堂。

隣の鳥居は観音堂の左にある

お稲荷さんのものですね。

奈良の長谷寺の本尊と

同木から造られたといわれる

十一面観音だそです。

お堂には入れず覗き込むのみ。

他と同じくよく見えません。。。










びんずるさん、なでなで。

なんだかすごーく

冷たい印象のお寺でした。。。

その前のお寺の人が

フレンドリーだったから?

駒札もないし、なんでココが札所?

って疑問に思ったりして…

由緒がありそうなので

何か書いておいてほしいなあ(+_+)










御朱印いただきました!










向かいの寺務所にて

いただきました。

これで満願達成!!

壬生寺に行けば

満願書がいただける

ということなので

近くに居るしせっかくなので

予定変更して壬生寺へ!

続きます♪



*1:>д<