晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

洛陽観音巡礼第二十三番とご詠歌 東寺






まだ時間があるな〜と

フラリとやってきました東寺

すごい紅葉してる!!

でも今回は有料ゾーンには入らず。







(HPよりお借りしました)

今日は洛陽の御朱印を!

と決めていたので

納経所にもなっている

食堂のご本尊

十一面観音を拝しました。

昭和5年(1930)の火災で

本尊の千手観音が破損したので

昭和8年(1933)

十一面観音が
造立され

ご本尊になりました。

ご本尊は新しいのですが

それを守る四天王は破損したまま。

火事の凄まじさを想像させる

痛々しい姿の四天王…。(´д`lll

どちらかというと四天王のほうに

目がいってしまうのです。








御朱印いただきました!









洛陽の専用帳にいただきました。

東寺雲の中に梵字が入った

ご宝印が可愛いな〜≧(´▽`)≦

そしていつも達筆なんですよね。







ご詠歌も、いただきました!









「くうかいの ここのうちに さく花は
みだよりほかに しるひとはなし」

洛陽巡礼のご詠歌もあるようですが

真言宗十八本山の

ご詠歌をいただきました。

東寺は9種類の御朱印サンプルが

出ていますがご詠歌は出ていません。

書ける方がいない時もあるみたい。

今回、美しい字のご詠歌

いただけてラッキー♪




過去の東寺の御朱印

弘法大師の御朱印は

大日如来不動明王の御朱印は

『京都の隠れた御朱印ブック』には

不動明王をP87に掲載しています。







この日の御朱印めぐりは

これにて終了!

東福寺の紅葉と塔頭巡りから

庭やお茶を楽しみ

洛陽観音巡りまでの

充実した一日でしたー♪