晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

金色に輝く特別な御朱印! 寂光院






三千院からバスターミナルを通り抜け

徒歩約25分で寂光院へ。

『京都の隠れた御朱印ブック』

掲載ページはP45です。

歴史と本尊地蔵尊の御朱印は









寂光院といえば

建礼門院隠棲の地。

平家物語』の最終章

「大原御幸」の舞台でもあります。









青空映える囲い紅葉!









こちらが本堂です。

2年前よりも紅葉がすすんでる。

午後の光を浴びて

輝いているようにも見えます。









平成12年の放火によって焼け

現在の本堂は平成17年に

再建されました。









諸行無常の鐘。

そういえば『平家物語

途中で挫折してる…!(´Д`;)

思い出して最終章の灌頂巻だけ

さっと読んでみました。










ここが建礼門院の庵室跡。

今は観光スポットだけど

静かで寂しいところだ、と

平家物語』にも書かれています。

ああ、諸行無常…(ノ_・。)









御朱印いただきました!









受付で金紙の御朱印ありますか?

と聞いたところ、ありました!

が、この時は看板も何もなく

公式にはやってないのだけど

希望者がいれば授与します

というようなことを言われました。

建礼門院を偲ぶ「大原御幸古跡」

が墨字で書かれ、500円でした。







本書には「平成27年も引き続き

いただくことができます」

としていますが、今年は中央に

建礼門院 大原御閑庵御所」

と書かれるみたいです。

これも枚数限定のよう…

近々行って確認しないと!







オマケ。



寂光院までの道のりに

コスモスがキレイに咲いていました。









は〜、癒されるわ〜♡