晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

いつ見ても美しい観音さま 泉涌寺





本山の泉涌寺に来ました。

歴史は前々回の記事を参考に。

霊明殿の御朱印はこちらの記事です。

いつもは大門から入りますが

善能寺から来たので

仏殿横の入口から入りました。

ここから入るのは初めて。

仏殿で三尊仏を拝んだあと

本坊の受付で御朱印をいただきます。

庭の拝観受付にもなっている

場所ですが、法要中だったので

庭の拝観はできませんでした。









大門の北側にある楊貴妃観音堂へ。

なぜここに楊貴妃観音があるのかは

前回書きましたが

楊貴妃のように美しい観音さまです。








(HPよりお借りしました)

穏やかな表情の聖観音像。

宝冠の透かし彫りも豪奢。

楊貴妃と称されるのに

ふさわしい美しさです:*:・








御朱印いただきました!








今回は洛陽の専用御朱印帳

書いていただきました。

泉涌寺では前記事の善能寺の御朱印と

泉涌寺全体を表す「霊明殿」

この洛陽二十番の「楊貴妃観音」


京都十三佛の「弥勒菩薩」の

合計5種類が
いただけます。

また「霊明殿」の右上の印が違うだけですが

真言宗十八本山の御朱印もあります。

そういえば弥勒菩薩って

どこにあったかな〜?




オリジナルの御朱印帳もできていて

2種類あって各1200円でした。

どんな柄だったかは覚えてないのですが

調べてみると白地に鳥?が

描かれたもの
があるらしいです。

もう一種類は不明…。

近々再訪して確認してきます(*^ー^)ノ





さて、そろそろ帰ろうかな

という時間でしたが

もうひとつ塔頭に

寄ってみることに。

続きます♪