晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

方位を司る星神さま 大将軍八神社






西大路通りに大将軍という

交差点がありまして。

そこを通るたびに気になっていたけど

なかなか行く機会のなかった

大将軍八神社にやっと参拝。








延暦13年(794)

桓武天皇の勅願によって

奈良より大将軍神を勧請。

内裏の北西角(陰陽道の天門)に

創建したのが始まり。









本殿です。

祭神の大将軍神とは

陰陽道道教の信仰による

方位を司る星神で

神の方位を犯すと厳しい咎めを受ける

というので恐れられてきたそう。








本殿の前には見慣れないものが。

陰陽道といえば五芒星。

でもこれは五芒星じゃない…よね??

でもなんとなく魔除けで

置いてるような気がします。

移動や旅行、交通などの厄災から

守ってくれるご利益があるそうです。








御朱印いただきました!








久しぶりの菊もんもんっ♪

金色のが欲しかった〜♡

けど、金というより黄色??

少し掠れてます〜(;^_^A

神大将軍と書かれるのもここならでは。

お金を納める時にポンって

柏手を打たれて驚きました。

神様を呼び出すとか邪気を払う

という意味があるみたい。

こんなことは初めてだったので

驚きましたが理由を知ると

ありがたいなって改めて思うのです。






こちらには素敵な

朱印帳があるのですが

行った時は売り切れでした。

12月中旬には入荷予定

とのことでしたので

今はあるかも〜♡



さて、次はまた

洛陽観音めぐりに戻ります。

続きます♪