晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

Hanako取材で頂いた御朱印 その5/金戒光明寺
















次はP84に掲載の金戒光明寺

前回行った時は修理中だった

山門がきれいになってました。

取材の時は写真を撮らない

主義だけど思わずパチリ。










頂いたのは洛陽六番「吉備観音」。

イケメン仏の逆側にあたる

本堂の右側にいらっしゃる

千手観音のことです。


遣唐使として帰国の際に

船が遭難しそうになりました。

「南無観世音菩薩」と唱えると

難を逃れることができたので

持ち帰った木で観音さまを

刻んでもらったという逸話から

通称「吉備観音」と言われています。

元は吉田寺にあったものですが

江戸時代に吉田寺が廃寺となり

徳川幕府の命により

金戒光明寺に移されました。








中央のご宝印の下に

旧吉田寺と右から書かれているのが

わかりますでしょうか?

こういう歴史があったんですね。






さて次は足を延ばして

あのお寺へ。

続きます。