晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

Hanako取材で頂いた御朱印 その3/千本釈迦堂










次はP83に掲載の千本釈迦堂

前回、うっかり同じ御朱印を

いただいてしまったので

今回は違うものを頂きました。








新西国の「六観音」は

掲載用に頂いたので

ワタクシは「ぼけ封じ第二番」のものを。

右上の印が違うだけですが。

ぼけ封じって何だ…??





ぼけ封じ三十三観音霊場という

霊場巡りらしいのですが

関東バージョンは活動されてる

みたいなのですが

近畿、中国地方のこちらは

あまり活動されてないみたい?

九州は別であるみたいだし。

今はぼけ封じ近畿十楽観音霊

のほうが通じるようです。

「近畿十楽第二番」という

印だったのが去年あたりから

今のものに変わったようです。

拝観受付の入口に

観音さんがおられました。







Hanakoに掲載の新西国「六観音

京都十三佛「観音菩薩

今回頂いたぼけ封じ二番「六観音

の3種類。

ここはご本尊の「釈迦如来」が

ないのが特徴ですが

その話を聞いてみると

本来なら釈迦如来にするところですが

ほかにない御朱印を

ということで六体揃った観音さま

六観音」と書くことになったそうです。






さて次は新選組ゆかりの

あのお寺へ。

続きます。