晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

永福寺(蛸薬師堂)なのにナゼ妙心寺?




新京極の御朱印めぐり。

次は永福寺(蛸薬師堂)へ。








小さいお堂ですが

のぼりがたくさんあって

すぐにわかりますね。

蛸薬師堂の歴史は

過去の記事をご参考に。









本堂にお詣りしたあと

細い通路を抜けて

裏へ行くのですが

その途中にあったホワイトボード。

蛸にあやかって

願い事を書いていますね。

ワタクシも今の気持ちを

書いておきました。








蛸薬師堂の裏には


阿弥陀堂があります。

右側の建物です。

実はこれが妙心寺というお寺。




元々この地は、円福寺というお寺が

秀吉の命により移転してきた場所。

その時に永福寺を合併したそう。

明治16年(1883)に円福寺は

愛知県岡崎市に移され

空いたところに妙心寺が移されました。

現在では永福寺が妙心寺

管理をされているそう。

ということで、永福寺なんですが

妙心寺なんです。

そして花園にある妙心寺とは

関係ないんです!

あーややこしい。。。








阿弥陀堂の前には

妙心寺にあったという

鐘楼が残されていました。

萬治四年(1661)に造られたもの。


嫡男の菩提を弔うために

建てたお寺なのでした。










ということで

妙心寺の御朱印いただきました!








松平信光尾張松平家(徳川家)なので

丸に三つ葉葵の家紋!

しかもゴールド!!!

この御朱印はいつでもゴールド葵が

いただけるようですよ♪

これだけ見ると

なんで永福寺で妙心寺なの?

って感じですが

歴史を知ると「ナルホド!」

となるわけですが…

説明が長過ぎて疲れる…(_ _。)




ちなみに永福寺(蛸薬師堂)では

本尊・蛸薬師如来のほか

地蔵尊、京極七福神

もいただけます。

また次回は

別のをいただいてみようっと。