晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

床みどりの実相院&三田屋で肉!




三連休はお天気に恵まれなかったですが

ショッピングモール巡りも飽きてきたので

カッコいい御朱印もらいに

ずっと行きたかった実相院へ!






もとは天台宗の寺門派だったそうですが

現在は単立宗派の実相院。

寛喜元年(1229)静基(じょうき)を

開基として紫野に創建されました。

この頃から門跡寺院となりました。









京都御所の北西に移転したのち

応仁の乱を避けるように岩倉へ移り

江戸時代初期に足利義昭の孫・義尊が入寺。

義尊の母・三位局は

後陽成天皇との間に親王を産んだので

天皇家とのゆかりは深まったそう。









てことで、菊もんもんっ♪

をベースにした寺紋ですね!









ここは黒い床に写る

床紅葉が有名ですが撮影禁止。

今は床みどりですが

それもまた美しいです。

また狩野派による襖絵もあり

これも撮影できませんが

本物ならではの色褪せ感を

間近で見ることができます。









庭園はふたつあり、こちらは山水庭園。

庭に降りることはできませんが

緑が美しくのんびりできます。










でもノンビリしてたら

どんどん団体さんがやってくる…(((゜д゜;)))









それでも秋の頃よりは

静かな景色を楽しめると思います。









庭で見つけた隠れキャラ?

苔むしたウサギさん。









もうひとつは比叡山を借景とした石庭。

すごく斬新な感じ!









モコっとしてるのは木??

逆方向から見たらどんな感じなのか

気になりました。









お寺の前には蓮が咲いていました。









それぞれ種類が違うようです。









御朱印いただきました!









ご本尊、不動明王を表す

梵字カーンがメイン。

菊もんもんっ♪の寺紋もカッコいー(〃∇〃)









ちなみに、しおりを挟んでくれました。

カエルちゃん、かわいー(*^.^*)

しおりには御朱印とは納経の証です

と書かれています。

ハスの葉の緑とカブっちゃった(;^ω^A









実相院に行く前に腹ごしらえ。

実相院周辺には食べるとこが少ないので










ランチセットにつく前菜。

サラダとハムのオードブル。

ハムは1回だけおかわりできます。









ワタクシはハンバーグランチ1900円。

肉に甘みがあって美味しいо(ж>▽<)y ☆









食後はコーヒー、紅茶か

デザートを選べます。

ワタクシは柚子シャーベットを。

食べかけすいません(;^_^A




は〜、美味しかった満腹、満腹!

肉を食べると産まれるっていうし

↑迷信という噂もあるけど(^▽^;)

もういつでも出てきていいからねー!