晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

大覚寺にてカッコいい御朱印帳発見!






久しぶりに嵐山へやってきました。

まずは御朱印帳を目当てに大覚寺へ。









前回の記事はコチラ。

前回は秋だったので

嵯峨菊が咲いていました。

季節が違うとまた印象も違いますね。









宸殿前の庭。

ここは左近の桜ではなく左近の梅。

今はすっかりグリーンですが。









唐門にはしっかりと菊もんもんっ♪











尊像をお祀りしている御影堂。









五大堂側から見た宸殿。

何か飛んでる〜。

このあとパサッと落ちてきましたが

どこかから舞い上がったビニール?

まるで龍が舞い上がっている

ように見えました。









大沢池をお堂から眺めてみます。










秋に来た時はここから下へ

降りられたはずなんだけど

今回は降りられないみたいです。

この日は本当にお天気が良くて。

その割に暑くなくとても快適でした。





収蔵庫でまた五大明王さんを鑑賞。

感想は前回の記事にも書きましたが

ここの明王さんも何度でも見たくなる

好きな仏像さんたちです( ̄▽+ ̄*)









嵯峨天皇をはじめとする

天皇の写経が奉納されている心経殿。

あとで出てきますが

今回はこれがメインになった

御朱印をもらってきましたよ♪









朱塗りの霊明殿は昭和の初めに

東京に建立された日仏寺の本堂を

昭和33年(1958)に移築したもの。











青モミジが輝く季節。









大沢池の周りを散策。

秋の時は茶店が出ていたり

賑やかでしたが

春は何もないんですね〜。

いい季節なのにな。









池のほとりに建つ心経宝塔。

前回はこの塔のとなりに

四国八十八カ所のお砂踏み

なるものがあって、面白かったのですが。

今回はありませんでしたが、なんと!

京の夏の旅」という特別公開で


この宝塔の中に入れるのと

お砂踏みも体験できるそうですよ。

このお砂踏みはオススメ♪

特別公開は7/13〜9/30までです。










そして御朱印帳ゲットしました!









大覚寺の御朱印帳といえば

大沢池と宝塔に桜があしらわれたものが有名。

グリーン系とブルー系2色あります。

それを買いに行ったつもりが…

あれ、こんなのもあったんだ!

と、つい菊もんもんっ♪に惹かれて

こちらを買っちゃいました(;^_^A

紫地に菊の御紋と龍の刺繍。

さっき飛んでたビニール龍?

いや、大覚寺と龍って何か関係あるのかしら?

ちなみに、こちらは数量限定1500円。

他には狩野山楽の牡丹図をモチーフにした

金地のものも限定販売してました。

全部で4種類あるんですね。









御朱印いただきました!









前回は五大明王だったので

今回は菊もんもんっ♪入り心経殿。

ちなみに、御朱印帳を買った人の特典として

「門跡さまの直筆御朱印もありますよ」

といわれましたが値段聞いてビックリ!

1500円ですって…\(゜□゜)/

あまりの価格におののいてしまい

「普通のでいいです…」と

300円の通常仕様?をいただきました。

しかし、1500円の御朱印ってどんなだろう??

心構えしてからでないと買えないわ(;^_^A

次回は別の御朱印帳と門跡さまの御朱印を

セットでもらいに行くとするかー(^^ゞ








さて、次は行ってみたかった

女性に人気のお寺へ。

続きます〜