晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

お伊勢まいり2日目(神明神社、二見興玉神社、倭姫宮、月讀宮)





ウグイスの鳴き声で起こされた朝。

ホテルからの眺めです。









まずパールロードを南下。

鳥羽展望台で一休み。

鳥羽一郎山川豊の出身地なので

兄弟船の歌碑がありました。









この日はちょっと雲が多くて残念。









鳥羽展望台からさらに南下して

やってきました神明神社

すごくローカルな道を

通ってきたような気がするけど

ここはパワースポットとして

近年有名になったようです。









この奥が本殿。

創立年は不詳で

神明八幡宮として造営されました。

明治に入って合祀され神明神社となり

現在は二十六柱の神々が祀られています。

祭神天照大神(=アマテラシマススメオオミカミ)

をはじめ菅原道真崇徳天皇まで!









治承4年(1180)石橋山の戦い

敗れた源氏の主従七騎が

身を置いたとされる楠を

長寿の守りとして保存しています。









本殿はサラリと見ることができますが

参道の小さな社にこの人だかり!









これが目指していた石神さん。


この神社がある相差(おおさつ)の地に

玉依姫命が現れたという伝説を

海女が信仰し、海に潜る際の

安全を祈願してきました。

そのことから、女性の願いを

ひとつだけ叶えてくれると言われるように。

どうりで若い女子ばっかり!









タレントさんもたくさん

来てはるみたいですね〜

写真やサインが飾られてました。

こんなに小さな神社で

アクセスもあまり良くないのに

これだけ人が集まるというのは

宣伝効果もあるのでしょうね〜

かくいうワタクシもそれで来たのだけど( ´艸`)

ちなみに、こちらのお守りも可愛かったです。

ストラップ型には真珠付いてました(^ε^)♪









御朱印いただきました!









紫の朱印!

紫色は何か意味がありそうですが

よくわからなかった…

格子模様のドウマンは魔除け

五芒星のセイマンは一筆書きなので

戻って来られるというおまじない!

海女さんのためのものですが

「ここに戻って来られる(お礼参りで)」

という意味もあるのかな〜

なんて思ったりしましたo(^-^)o






ちなみに、紀子さまにお守りを献上されたあと

8ヶ月後に悠仁さまご懐妊の

ニュースがあった、とのこと。

さらに、ワタクシの友人もここに行ってから

ほどなくして妊娠が発覚した、とか。

他にもここに来てから結婚された芸能人、

金メダルを取った野口みずき選手などなど…。

す、すごいなー!!

ワタクシにも恩恵があるかしら??

お腹をさすりながら無事に

産まれますようにと祈願してきましたー♪









参道には最近できたと思われる

お土産物屋さんも数件。

こちらの海女の家は

センスのいい土産物が多かったな。









さて、二見ヶ浦まで戻って

海のそばにある二見興玉神社へ。

小学校の修学旅行で来た以来です。

旅行についてはあまり覚えてないですが

この近くに泊まって

日の出を見に来たのを覚えています。









本殿です。

祭神猿田彦大神、宇迦御魂大神。

宇迦御魂大神はここでは豊受大神の別名。

外宮のご祭神と同じってことですね。


道案内をしたということで

道開きの神といわれているそう。









沖にある夫婦岩

ここから見る満月もきれいだそう。









手水舎にカエル!

カエルがたくさんいるのは

猿田彦大神の神使いがカエルだから。

無事カエルと交通安全の

祈願もしてきました!









ほら、ここにも。

よっこらしょっと登ろうとしている

子カエルがカワイイo(^▽^)o









御朱印いただきました!









海をイメージした朱印でしょうか?

奉拝が左側って珍しい。









さて、本日のランチは

手こねずしにしました!

1回くらい食べたことあったっけな?

漬けにしたカツオがねっとり濃厚でした。









伊勢に戻って昨日行けなかった

別宮を巡ります。

まずは倭姫宮









倭姫宮垂仁天皇の皇女。

伊勢に神宮を創始された方だそう。

アマテラシマススメオオミカミの

御鎮座地を探して

伊賀、近江、美濃を周遊し

伊勢に神宮を築かれたという

記述が残っているそうです。

しかし創立は大正10年と比較的新しいです。









御朱印いただきました!









朱印がちょっと薄いなーσ(^_^;)









最後に月讀宮へ。

月讀尊と荒御霊、

イザナギノミコト、イザナミノミコト

の四柱がご祭神









月讀尊はアマテラシマススメオオミカミの弟。

太陽を神格化した兄に対し

それに次ぐものとして

月になぞらえてたたえられました。









参拝の順番間違えてしまいました(-。−;)

次は荒御魂に行かなきゃだけど

イザナギノ宮に行ってしまいました。

アマテラシマススメオオミカミの父親神です。









イザナミノ宮。

アマテラシマススメオオミカミの母親神。









こちらが月讀尊荒御魂。

荒々しい魂を祀っているそうです。









御朱印いただきました!









月の字が横向いてる!







ということで

伊勢神宮関連で5つ

そのほかで2つ

合計7つゲット!

初めての御朱印の旅でしたо(ж>▽<)y ☆