晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

うさぎだらけの岡崎神社



御朱印オトメ部のメンバーで

行っている人が多く

気になってた岡崎神社。

どうやら、子授けと安産の神様のようで。

安産祈願も含めて行ってきました。







クシイナダヒメノミコト(スサノオノミコトの妻)

ヤハシラノミコガミ
スサノオノミコトとクシイナダヒメの八人の子供たち)









平安遷都の際に王城鎮護のために

京の四方に造られた社のひとつで

都の東(卯の方位)に建てられたことから

東天王とも呼ばれています。

貞観11年(869)社殿を造営。

治承2年(1178)高倉天皇の中宮が

お産された時に祝いの品を賜ったそうです。

高倉天皇の中宮ってことは

平徳子のこと? 

安徳天皇出産の時ですかね〜。









提灯にもウサギ!

なんでうさぎなのかというと

このあたりは野うさぎが

生息していたということと

多産のうさぎは氏神様の神使い

と伝えられるからだそうです。








こちらは阿形吽形もウサギ!









吽形は雌だそうです。

頭をなでて縁結びと夫婦和合を祈願!









黒御影石でできたうさぎさんに

水をかけてお腹をなでると

安産になるらしい。

しっかり水掛けてきました。









親子うさぎも発見。









御朱印いただきました!








御朱印をもらいに行くと

奥さんらしき方が旦那さんを呼んでくださり

「病気で手が震えるんだけど

どんな字でもいいですか?」

といわれ、頂いたのがコレ。

どんな字でもって、どんな字なのか

ドキドキしましたが

なかなかいい字と思います!

日付も何もないけど…。

書く方はひとりしかいないのかしら?

団体さんが来たらどうするのかな??

なんて、考えちゃいましたが…σ(^_^;)

ともあれ、可愛いウサギさんの

朱印を頂けたのでよしとしますか。