晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

初詣in東京 烏森神社





こちらの本で変わった御朱印と紹介されていて



どうしても欲しくなった御朱印がありまして。



東京へ行くこの機会にと



行ってきましたよ〜\(^_^)/






こちらが表参道です。



新橋駅から徒歩3分くらい。



アクセスばっちりですが



東京生活していた者でも



存在を知りませんでした(;^_^A







鳥居の形が変わってますね。







本殿の形も変わっています。



ちょっとモダンな感じ?



本殿は戦後に再建されたようですね。







烏森神社の創始は天慶3年(940)、



平将門が乱を起こした時、



藤原秀郷が戦勝を祈願したところ



白狐がやってきて白矢を与えた。



その矢で戦いに勝つことができたので



御礼にお社をつくろうとしたところ



夢に白狐が現れ、神烏が群がる場所が霊地と告げた。



そこで烏の群がる森に社殿を造営した、



それが烏森稲荷の起こりだそうです。








御神輿が展示されていました。



2年に一度、お祭りがあるようです。







おみくじを引いてみました。



こちらのおみくじは心願色みくじといって



お願い事に合わせて色を選びます。



赤は恋愛、青は仕事、黄は金運、緑は健康運。



願い玉とおみくじ、お願いを書く願い札をもらいます。



このおみくじ、かなり具体的に書かれています。



交通安全では、渋滞専用のCD持参しよう、とか



オススメの温泉、お花見スポットや映画まで!



なかなか楽しく読ませて頂きました(^ε^)♪



願い札には



    努力して叶えることができる現実的なお願い事を具体的に



書くように、という注意書きが!!



願い札は四つ折りにして結びます。



おみくじは持ち帰りますが



願いが叶ってお礼参りに来た時、



これを持参して同じ色のおみくじを引くと



ひとまわり大きい願い玉を授与してくれるんだって\(゜□゜)/





なかなか面白いシステムですね〜。







御朱印はコチラ!



色みくじの4色が使われたカラフルな御朱印!



お守りは通常、頂けるそうですが



今回はお正月ということで幸飴も頂きました。



そういえば、おみくじに



「旅行に飴など持参すること」って書いてあったな…(^o^;)







右には「新春奉拝発巳」と印がありますが



これもお正月バージョン。



通常は「東京新橋鎮座」だそうです。



中央には堂々たる烏の社紋。







ちなみに、おみくじも一緒にした人には



透かし紋も入れて下さいます。



透かしてるけど、見えるかな〜?







都会の中の小さなお社ですが



なかなか楽しかったですよ(^ε^)♪



満願成就したら、大願い玉をもらいに



お礼参りをしなくちゃ〜o(〃^▽^〃)o