晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

マチナカ御朱印巡り 因幡薬師(平等寺)





烏丸通り沿いにある因幡薬師。


いつも通り過ぎていたけど


初めて寄ってみることにしました。








1000年以上前、中納言の橘行平が


因幡(現在の鳥取県)にて神事を済ませ


帰路の途中、病に倒れました。


ある夜、海中の浮き木を供養すれば病が治る


という夢を見て、その通りの浮き木を見つけると


それは薬師如来像だったという。


行平はその地に供養のお堂を建て、京へ帰ります。








またある夜、夢の中で


「我は西の天より来て、東の国の人々を救おうとやってきた。
あなたには宿縁(前世からの因縁)があるから重ねて事を示す」


と、言われて目を覚ました行平。


ちょうど尋ね人があるといわれ戸口に出ると


行平を追って薬師如来が京までやってきたのです。


そこで行平は屋敷を改造してお堂を造りました。


これが平等寺の始まりだそうです。







薬師如来が追ってくるなんて


信じ難いけど…( ̄ー ̄)


昔の人は信じてたのかな?


洛陽三十三観音霊場のひとつでもあります。







がん封じなど病気にご利益あるそうですが


こんなものもありました。


ペットが居る方、いかがですか〜?







御朱印はコチラ!



大胆な「薬師如来」!


見所が少ない因幡薬師ですが


伽藍は幕末の蛤御門の変


ことごとく焼けたそうです。


現在の本堂は明治19年に再建されたものです。







周辺グルメ!




烏丸通側の入り口に気になる看板が。









今まで何度かチャレンジしたのですが


休日のランチタイムは混雑で入れず…。


今回3回目のチャレンジで入ることができました。










なかなか覚えられない店名…(^_^;)









カウンターに並んだ手づくりのパン。


わくわく♪♪









パスタランチの前菜とパン。









ツナときのこのアンチョビ風味。


すごいボリューム\(゜□゜)/!









デザートかドリンクを選べます。


ワタクシはカプチーノをセレクト。






美味しかったのだけど


量が多くてギブアップ…(+_+)


食べれなかったパンは包んでお土産に!


それができるなら最初から


食べなくてよかったんだけど(^o^;)


このボリュームで1000円、コスパいいですよね!


たっぷり食べたい方にオススメです(;^_^A