晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

第2回御朱印オトメ部 @住吉大社




銀閣寺に次いで2回目の開催〜!!


今回は大阪にある住吉大社です。




信号の向こうにある「住吉さん」。






まずはこの反橋(太鼓橋)を渡ります。


こんな大きな太鼓橋、初めて見た!!


登るのがなかなかに大変です。







橋の頂上?からの眺め。


この橋は慶長年間に淀殿の寄進によるものだそう。


直近の架け替えは2009年に行なわれました。







手を洗って清めよ〜と思ったら!


うさぎちゃんがいるではないですか!!


住吉大社とうさぎの関係は


「ご神託を授かった神功皇后が卯歳・卯月の上卯の日に


この地に祀られたから」だそうです。


後ほど、うさぎグッズが登場します(^_-)☆







大きなご神木がありました。


手を当ててパワーチャージ!







二の鳥居。


くぐれば本殿です。






全国の住吉神社総本宮とあって広いです。


一番手前が第三本宮。


奥に第二、第一と縦に並び、


第三の横に第四本宮が並ぶという


他に例のない配置だそう。







第三本宮と第四本宮の社殿の背後は


朱塗りになってます。鮮やかです。







第一本宮はちょっと大きいです。


本殿の造りは「住吉造り」といって


神社建築史上最古の様式だそうです。





境内に「パワースポット」と


しつこく書いてあって(笑)


気になる「おもかる石」を探すことに。


第一本宮から外へ出て。






さらにずんずんと外に行った先にありました。


住吉大社摂社「大歳社」の中に。




どれかひとつの石を持ち上げ、


願い事をして両手を当て、


もう一度持ち上げる、という。






あれ、皆簡単そうに持ち上げてますね〜(;^_^A


軽かったら願いが叶うそうですが


重かったか軽かったかは言ってはダメです(-_-メ






両手を当てて、願いを込めて。







境内に戻って、御朱印頂きました。






やっぱり神社ってシンプルな気がする。


梵字とかありませんしね。







ゲットした御朱印帳を持って


メンバー全員で記念撮影!







余談ですが、素敵な屋根瓦発見。





さて、御朱印いただいたあとは


素敵なランチを頂くのが


オトメ部の恒例。




今回は帝塚山にあるLe Midiにおじゃましました。



クリスマス仕様の外観。




メインをお魚かお肉から選べるランチコース1800円。


前菜




スープ(今月は安納いも)




メインのお魚はクロダイ




お肉はチキンのトマトチーズ焼き




デザートとドリンク






そしてここで恒例の御朱印帳お披露目会!!




これだけ集まると壮観な眺めです。







ちなみに、私は平安神宮のものに


続きでいただいたので右下のようなシンプルさ。


住吉大社で御朱印帳を買った方は


他に3つも朱印が押されています。


いいな〜私もそれ押してほしかったな(。・ε・。)






住吉大社の御朱印帳は3種類ありました。


その中でも可愛かった、このうさぎさん!!


金の刺繍なんか入っているのに


ビニールカバー付いてるのに1000円だって!


私も欲しいよ〜о(ж>▽<)y ☆







くやしいので?お守り買ってみました。


これもキラキラうさぎで可愛い♡


さっそくデジカメに装着。


うさぎ好きな人にもおすすめな住吉大社でした♪