晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

京都伏見バル




先日、大阪のバルイベントに参加したばかりですが



今度は京都・伏見にて開催!



本当に流行ってますねー。



前回のが楽しくてハマってしまい、



またまた繰り出してきました。






伏見も風情があっていい街ですね。



京都に住んでいてもまだ2回目、



こういうイベントがないと行くこともなかったかも。



町中にお酒の香りが漂っていて



日本酒好きにはタマラナイ!!








予約していたチケットとマップを受け取りGO!



当日券はすでに完売していました。



予約しといてヨカッターo(^▽^)o!



5枚つづりで3000円、当日券は3500円です。








1件目は「月の蔵人」。



そういや前回来た時にすごく気になってた店。



築100年の月桂冠の酒蔵を改装したとあって、



天井が高く、開放感たっぷり。



雰囲気もとても素敵!






メニューは「手づくり豆腐」と「吟醸酒」。



豆の味がそのままの濃厚なお豆腐!



柔らかさと甘さを楽しんだ後には



3種類のお塩で食べ比べ。



ラストはダシで頂いて、



と一石四鳥な逸品でした。



あの濃厚な味、忘れられない…(///∇//)



吟醸酒との相性もバッチリでした☆☆☆☆







2件目は「月桂冠大倉記念館」。



こちらは記念館入場と吟醸酒を1本頂けます。






月桂冠は寛永14年(1637)に初代大倉治右衛門が創業。



良質の地下水に恵まれた伏見は



酒造りに適した場所だったのですネ。







記念館の中にはこんなところも。



お酒に使われる酒水が飲めます。



まろやかで柔らかい味でした。






こちらは頂いたお酒。



もったいなくてまだ飲んでないけど



2週間以内に飲んで下さいって書いてあります。



美味しいうちにいただかないと(-^□^-)!






次は17時から限定50食という



牛ほほ肉の赤ワイン煮込みが食べられる



フレンチに行きたかったのだけど



まだ17時前なのに長蛇の列( ̄□ ̄;)!



すでに50人以上並んでいました…。



一番最初の方って、何時から並んでたんでしょう??



やはり人気店やメニューのいい店は混み合いますね。



大阪の時もそれであきらめたりしたので



絶対食べたい場合は時間の余裕もって行くしか。






3件目は「hokkaido高田屋」へ。



かにクリームコロッケ食べたいね♪



といって行ったけども、こちらも



コロッケのみ完売直後で…(+_+)



時間がかかるということだったので



じゃがバター、スープカレー、ほっけの干物、ぶりの煮物



をみんなでシェア。



塩辛がけのジャガバタ、美味しかった!



でもでも、ビールがミニサイズ…。



あまりに足りなくて追加しちゃいましたよ(^_^;)





写真は撮り忘れるほど話に華が咲きまして



つい長居してしましましたが



外には長蛇の列ができていました…( ̄□ ̄;)!!






4件目は「かっぱ天国 黄桜酒蔵」。



あの「かっぱっぱ〜♪」の黄桜って



伏見だったのですねえ!!



バルメニューは「すじこんどて煮、きゅうりの塩麹あえ、磯辺揚げ」



の3点盛りに、直営店限定の日本酒。



地ビールも選ぶことができましたよ♪





こちらも蔵を改装したつくりで、



資料館やレストランも併設していました。



中庭のようなところで立ち飲みして



「ココが一番バルっぽいね!」と。





どて煮って、あまり得意じゃなかったんですが



濃厚な赤味噌の味が、日本酒と合う合う!!



驚きの発見でした☆☆☆



またゆっくり来たいな〜。






次は中書島方面に行ってみようということになり



途中にこんな通りを発見。




伏見は幕末、寺田屋事件があった場所。



ここで龍馬は伏見奉行の襲撃にあったのです。



それにちなんで竜馬通り。








寺田屋もありましたが、



本物の寺田屋は鳥羽伏見の戦いで焼けたそう。








この建物は当時の敷地の西隣に再建された



ということが2008年になってわかったとか!!


Wikipediaより。)







龍馬の自宅ってワケじゃありません。。。





川を超えて中書島の商店街に入ると



雰囲気がガラリと変わり。。。



夜の街的な雰囲気ぷんぷんの中、



お目当ての「ピーターコーン」がまたも行列。。。



うーん、なかなか行きたいところに行けず。






最後は伏見桃山駅近くの中華「くれたけ」へ。



バルメニューは「四川風麻婆豆腐とザーサイの和え物」



それと「生ビール」。



ここは通常サイズのジョッキビールが出てきて



ラストにふさわしい?一杯になりました。





今回も知らなかったお店を



たくさん知ることができたし、



3000円で大満喫できました(‐^▽^‐)



行きたいお店になかなか行けないのは



仕方ないことなのかなーと思ったけれどもね。





ご一緒してくださったかんかんさんうめのさん



ありがとうございました!







伏見の夜はふけていく〜♪♪(←酔っぱらい。)