晴れときどき御朱印      from yumimi*

『かわいい京都 御朱印ブック』『京都の隠れた御朱印ブック』著者、御朱印オトメ部主宰の西村由美子(yumimi*)のブログ。京都のほか近畿地方を中心に巡った寺社の歴史や御朱印の情報を不定期にお届けします♪

9月の川床



ながーい夏がやっと終わりそうです。



京都の夏は厳しかった〜o(;△;)o






…といいつつも、



祇園祭や五山の送り火を浴衣で楽しみ、



それなりに京都の夏を楽しみました♪







でも、何かひとつ忘れていることない?



おお、川床に行ってなかった!








ということで、団栗橋のふもとにある川床イタリアン



スコルピオーネ吉右に行ってきました。










明るいうちはこんな感じ。





6月と9月はランチもあるようですが



行った日の昼間はまだ暑かったです。。



夕方にやっと涼しい風が吹いてきた♪







今回は一休.comのプランで



10,000円コースが7,500円+ウェルカムシャンパン付きに。






今年3度目の浴衣も着納めです。








トウガンのジュレ。








前菜の盛り合わせ。








鮮魚のカルパッチョ








海老のアメリケーヌソースパスタ。



ここで赤ワインにチェンジ。



このアメリケーヌソースが美味しかったのですが



暗くなってきて写真撮れず。。










スコルピオーネ吉右はムーディな雰囲気ですが、



煌煌と明るい床もありました。







魚のグリルのあと、



メインの京都牛イチボ肉の炭火焼。










記念日だと伝えてあったので



デザートが派手に登場。






こういう心遣いは嬉しいものですv(^-^)v








暮れ行く空を眺めながら



過ごせるのは9月の床ならでは。



真夏だと暑くて大変でしょうね〜。








川からの涼しい風と



ほんのり暖かい風が混じり合う、



季節の変わり目を感じながらのディナーでした。








ちなみにこの川床は、10月になったら片付けるのです!



いちいち、出したりしまったりするんだ!



…って去年、初めて知ったのを思い出しました。






去年の片付けの様子。








ということで、京都歴1年になりました☆





そろそろ「京都に関する何か」を



形として残したいところだな〜!






女子向け「歴史ガイドときどき美容♡」



なーんて、どーなのかなー?



とおもったりする、二年目の京都生活です。